障がい者歯科・訪問歯科│幕張の歯科なら佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニックMAKUHARI

診療時間 月〜土 10:00〜19:30 / 日 10:30〜17:30休診日 祝日

043-296-5501

HANDICAPPED障がい者歯科
訪問歯科

障がい者歯科、訪問歯科

全身疾患を抱えた患者さまの治療

全身疾患を抱えた患者さまの治療

全身疾患とは、心疾患、高血圧、糖尿病、脳梗塞後、腎臓疾患、血液疾患、肝疾患などを指します。
全身疾患をお持ちの患者さまは、歯科治療上さまざまな注意点が必要になります。
例えば、投薬を受けておられる場合は投薬内容をチェックさせていただきます。そして全身状態を詳しく問診させていただき、さまざまな点を配慮して診療をします。麻酔による影響はないか、急激な血圧の変化はないか、痛みが出ないか、などの細かな全身管理が必要となりますので、体の既往歴や現病歴がわかる診断書やお薬手帳をお持ちください。必要に応じて、かかりつけ医科との連携をとり十分な準備を行い、より安全に的確な診療を行います。

障がいを抱えた患者さまの治療

通常の歯科診療が受けられない患者様(全身疾患、認知症、パニック障害、歯科恐怖症、さまざまな先天的疾患、後天的疾患など)は大勢いらっしゃいます。そのような患者さまのなかには、大学病院に行くことができず治療をしないで我慢されている方もなかにはいらっしゃると思います。当院はそのような方々にも歯科診療を安心して受けていただけるように、かかりつけ医科との連携を行い、全身状態を把握したうえで、歯科麻酔、障害者歯科認定医と協力して患者様個々に合わせた治療計画を策定し、静脈内鎮静法、全身麻酔なども考慮し治療を提供いたします。
安全に歯科治療を行えますのでぜひご相談ください。
また、ご高齢の患者様や障害をお持ちの方で診療所までいらっしゃれない方に関しては、訪問診療も行いますので、まずはご相談いただければと思います。

全身麻酔・静脈鎮静の併用

麻酔法には全身麻酔法、静脈内麻酔法、静脈鎮静法、吸入鎮静法、通常の局所麻酔法があります。
全身麻酔法と静脈内鎮静法は、どちらも治療時間が長い場合、外科処置による患者さまへの負担が大きいと予想される場合、そのほか嘔吐反射や歯科治療への恐怖心が強い場合などに安全を期して用いる麻酔法です。当院では、歯科麻酔認定医、専門医のDrが携わります

訪問診療

当院では、寝たきりや通院が困難で診療を必要とされている方を対象に訪問歯科診療を行っています。
通院が困難だからと痛い、噛めない、入れ歯が合わない、飲み込めないといった症状を放置していませんか?
訪問歯科診療では、すべての治療に健康保険や介護保険が適用されます。さらに市町村給付などによる一部負担免除の方は、費用がかからない場合もありますのでご相談ください。個々の患者様に合わせた診療を行います。